Festina Lente

カテゴリ:未分類( 81 )

よだれ

f0159250_1332298.jpg



札幌ではディスコとして有名だった建物です。

鳥のフンでよだれのように・・・





カメラ    ライカⅢc

フィルム  たしかフジの海外版・・・




この建物から南側は札幌のラブホテル街となります。

なので撮影に気を使います(笑)  
[PR]
by auauoyaoya | 2011-10-22 13:42

えがおよこんやもありがとう

f0159250_16183150.jpg



お酒一杯

笑顔ひとつ

充電完了




カメラ  ローライコード



写真上部を切る処理を忘れました・・・
[PR]
by auauoyaoya | 2011-09-04 16:27

なめらか

f0159250_17464461.jpg



シャンパンの泡のようになめらかな声で話をする女性。

男しか来ないようなBARには女性はシャンパンなのです。





カメラ ライカⅢc
[PR]
by auauoyaoya | 2011-07-09 17:49

魔法使いの弟子

f0159250_20381148.jpg



バーテンダーという職業は意外と「かがむ」事が多いような気がする。

そしてそのあとは、しゃきんと背を正して仕事をしているような。


猫背のバーテンダーは少ないというか、やはりしゃきっとしていることもお酒の値段になっているかと。



カメラ ライカⅢc
[PR]
by auauoyaoya | 2011-07-07 20:45

すすきの・ニッカおじさん

f0159250_21185798.jpg


久しぶりにライカにカラーフィルムを入れて撮影をしてみました。

なんとなく新鮮な色です。


午前0時のすすきのは、このニッカおじさんの下には待ち合わせなのか人が多く。


真下はとても明るく照らされるのでした。




カメラ ライカⅢc


ゴミを撮る(消す)ためのツールを扱うのがへたくそです。ところどころにまだらに修正が・・・
[PR]
by AUAUOYAOYA | 2011-07-06 21:24

エフケの魅力

f0159250_21234344.jpg



エフケの現像が上がってきました。

BARではモノクロームの世界が強調される小道具が多いのでいろいろと撮ってみました。



個人的にはとても好きな色が出てくれました。感じでいえばフジのスーパープレストが色っぽくなったような。



出来上がったネガは恐ろしく薄くてまるまりやすいですが、久しぶりにネガだけでも楽しい時間を過ごせるフィルムでした。


f0159250_21354289.jpg




カメラ   ライカ Ⅲc

フィルム エフケ ISO100 
[PR]
by auauoyaoya | 2011-07-05 21:36

92歳

f0159250_21361073.jpg



日本最高齢バーテンダーの、やまざきさんがもうすぐ92歳の誕生日を迎えられます。

で、スキャンをし直してみたのですが、グラスを持つ指あたりから「磯野波平」のような毛のホコリが・・・


目線もあって、「なんでここから毛が?」と思われないようにスキャンしなおします・・・・はぁ・・・



最近の札幌は恐ろしく暑い毎日です。

何かを撮ろうとしても、ベンチに座っている人も全てが「だらりん」としていますね。




カメラ  ライカⅢc   スキャンし直し(毛が・・・)
[PR]
by auauoyaoya | 2011-06-22 21:40

やりなおし

f0159250_21384068.jpg



最近、スキャナーの色の調整をやり直しています。

仕方のないことですが、モニターの画面もPCへの出力でも色が違ってしまいます。



みなさんの写真を拝見して、なぜにこんなに自然で綺麗なのだと・・・

それでも絶対はないのですが、まずは自分で今までよりは納得出来ればと。





しかし、こないだ酔っ払って写した写真が出来てきまして。

これはこれでいろんな意味でやり直しがきかなかったです。



・・・あれはどうやって撮ったんだろう・・・



カメラ  ライカⅢc   スキャンし直し(勝手に自己満足レベル)
[PR]
by auauoyaoya | 2011-06-18 21:45

爆弾カメラ

f0159250_17363355.jpg



前から所有していて、ほとんど使っていないカメラ。ゼノビアR。


持ちやすくてコンパクトでやさしい雰囲気を写してくれるのだけれど、爆弾カメラなのです。



いわゆる機嫌がいい時と悪い時が非常にランダムなので、大事な時に動かなくなります。

修理の見積もりも出してみましたが、蛇腹から何から含めると「ああ~・・・・」と無理な金額に。

ですから、だましだまし使いながらも修復には至らずにこのまま使うしかありません。



何を撮っても「昭和」してくれる描写が大好きなのですがフィルムを入れっぱなしで放置プレイ中なのです。

しかもポジフィルムだったりします・・・



12枚中4枚を撮影したので残り8枚なのですが、今では現像代も高くなったブローニー判。

まさに現像してみないとわからないという、非常に怖いカメラとなっているのでした。




カメラ  ゼノビアR



低速シャッターにて途中で止まるクセあり。デコピンの要領でパチンとたたくと「こ・・・・ち」となるのです。

蛇腹は延命処置・レンズのカビ取り・ファインダー清掃・表面の革の張り替え・・・

チキチキマシンです。
[PR]
by auauoyaoya | 2011-06-14 17:48

相思相反

f0159250_1895753.jpg



少しずつですが、自分の勘?と露出計、そしてカメラとの関係をブレンドしています。

論より露出ということもたくさんありまして、出来上がった写真とそのときに示した露出計の値と自分の値。



あ~・・・ごもっともでございますという事がたくさんあって。


そうなると無駄な抵抗感が出てくるのです。


それでもアナログな露出計ですから、「200分の1くらいだと、F値で4.・・・・7??」く、くらい?というのを
ライカのレンズで合わせるとなると、「目盛りがないから・・・4.7・・・このくらいかなぁ・・・」と全てにおいてこのくらいなので・・・


「もう1回同じようにやってみろ」と言われたら、「無理!」と自信を持って言えることだけは自信があります。


かといって、「F5.6で100分の1!」とぴたりと出たら出たで「うっそ~ん!」と疑ってしまうって・・・





カメラ ライカⅢc
[PR]
by auauoyaoya | 2011-06-11 18:22



しゃしんいろいろ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧