Festina Lente

<   2011年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

二眼は逆光に弱いのだろうか・・・

f0159250_1744749.jpg



心地よい逆光が黒い部分を溶かして淡い色にしてしまうような。

逆光に弱いのであればそれはそれで味として味わう気持ちはあります。


ピントの合い方がすさまじく良いので、「カキっと淡い」という。




このおみくじを撮ったあとに中国の観光客の方がこちらをじーっと見ていて。

その人の方には「てんこもりで高級な」デジカメが。

手招きしてファインダーを見せてあげると「わー!」と笑顔に。


言葉が通じなくても楽しさは伝わりますね。




カメラ ローライコード
[PR]
by auauoyaoya | 2011-05-31 17:09 | ローライコード

つながり

f0159250_21144466.jpg



このあとに落とし主は見つかるのだろうか。

お気に入りの靴だったのだろうか。

ベンチで座ったことを思い出したろうか。

誰かが拾ってここに置いたのだろうか。



たくさんの想像が。



カメラ  エスピオミニ(パノラマ撮影)
[PR]
by auauoyaoya | 2011-05-30 21:17 | 手ブレッソン

蔦絡之図  パノラマ

f0159250_17392690.jpg



エスピオミニのパノラマ機能で撮ってみました。

ちょうど蔦の真中あたりに淡い赤い光が当たっていて。



正方形の写真。標準の写真。パノラマの写真。



絵画だって大きさはさまざまな。


写真だって無限の可能性が。




カメラ エスピオミニ (パノラマ機能で撮影)
[PR]
by auauoyaoya | 2011-05-29 17:44 | エスピオミニ

露光モーション 

f0159250_17302737.jpg



美人バーテンダーばかりいると評判のBAR。

そこで許可をもらってからローライを取りだす。



美人な店長さんがカメラ好きらしく、それならとローライを渡す。



「あ、あれ?あれ?」


何度かシャッターをチャージ&押しているのをみて多重撮影になっているのを確信。

逆に面白い写真だったらと現像に出して上がってきたら面白かったのでした。



美人店長さん、次は1発で決めてください。




カメラ  ローライコード
[PR]
by auauoyaoya | 2011-05-29 17:36 | ローライコード

二眼カメラの構え方

類は友?を呼ぶのか二眼カメラで撮影している人を見かけた。

最初に見た人は女性で、何度もファインダーと撮りたいものを交互に見ているのだけど、構え方がカッコいい。良い意味で男らしい感じで股を広げて安定感もありそう。


漢字でいえば「大」のような。


もう一人は男性で日本舞踊のようなはんなりとした動きで。すぃ〜っと構えてピタリと止まって、またすぃ〜っと。


漢字でいえば「員」のようなまとまり感が。


で、うにうにとした自分はどうなんだと知人に自分の構えをみてもらうことに。

知人曰わく「トイレ我慢してるみたいだ」と。


このやろうと思いながらも「文字でいえば何?」と聞いてみる。


「これだな」



m(_ _)m



顔文字じゃん。


肩に力を入れてファインダーを覗いているという事らしい。


いつかは漢字な男になると誓ったのであった。
[PR]
by auauoyaoya | 2011-05-29 03:00 | 開放的小言・キズ曇りアリ

原生林

札幌は大通り公園から車で10分ほどで円山公園という所に着きます。

ここには動物園があったりしますが、原生林のある公園と遊歩道もあります。

昼でも暗いような場所もあり、光の差し込みが綺麗だったり。


そこをカメラを持って歩いてみました。
カメラを持ち歩いている人はほとんどが60代くらいの男性で、いわゆるカメラ女子はあまり見かけず。


カメラはちらりと見るにデジタルの一眼で、写したいものにレンズを向けてすぐ撮っては移動するパターンで。

かたやこちらは露出計を取り出して、うにうにと動かしながら二眼をかまえてふにゃふにゃと。

お互いの年齢とカメラの年代が真逆ですね。
[PR]
by auauoyaoya | 2011-05-28 01:31 | 開放的小言・キズ曇りアリ

職人とニコマート


先日の露出計を引き取りに行ったときのこと。


ちょうど持っていたニコマートEL(一度手放したのですが、違うものを買い戻しました)の電池が切れたので
在庫があれば買いたいとお話を。


職人さん、まずはカメラを手にとってシャッターを切ってみる。



「カキーン」


金属音が反響する、個人的には好きな音。しかし職人さんは困った顔つきに。


「うーん・・・モルトが劣化して金属が当たってるなぁ・・・うーん・・・」



そうだったんだ・・・てっきりこの音が普通だと思っていた。




「うーん・・・」


職人さんはフィルムを入れる蓋をあけてモルトを確かめている。




「うーーーーーーん・・・・・ほっとけないんだよねぇ・・・時間あるかい?」


時間があることを伝えると、その場でモルト交換をするとのこと。目の前で交換作業が見れるとは。


「その前に・・・」と、カメラのレンズを外して何やら計測をしている。



「うーん・・・やっぱり。これ、レンズを取り付ける部分が上下で1000分の10mm歪んでるんだよ」


音でわかるそうな・・・なぜ?




それは直すとなると重整備となるのと、撮影にはしばらくは問題が無いという事でモルト交換となった。

しかしながらフィルム蓋の溝から側面、シャッター近辺等一通りのモルト交換を10分以内とは・・・

もちろん今まで付着していたモルトのカスを取るのも含めて。




そして「ニコマートはできればカメラをしっかりした場所においてからフィルム蓋を開けないと歪むんだよ。」と。

軽くぶつけただけでも1000分の1単位で歪むそうな。



改めて生き返ったニコマート。感謝とともに使っていきたいと思います。


※レンズは50mmの1.4が付いていますが、これを解放で撮影すると面白いデフォルメが撮れました。
[PR]
by auauoyaoya | 2011-05-27 20:43 | 開放的小言・キズ曇りアリ

露出狂時代

f0159250_1730877.jpg



・・・たいていこういったタイトルですと、無駄にアクセスが増えてしまいます。???

しかしながら治った露出計で無駄に計理まくっているのも事実です。



直してくださった方にお話を聞くと、メーカーによって露出の段階なり考えは違うらしく。

有名な所ではセコニックはセコニック基準と言うものがあるみたいですね。

あらかじめ使うカメラはローライコードとお話をしていましたので、「ドイツ仕様」?の露出値となりました。



いわゆるASA100あたりが標準だったころの当時の基準値プラス最近のフィルムの性能に準じた値らしく。

露出計内蔵のカメラで比較をしてみたところ、ほぼ同じ数値を出してくれました。




「落とさなければしばらくは使えるよ。」



まずは写したい場所を勘?で考えてから露出計で調べる。その差を考える。

また新たな楽しい勉強が生まれました。




※もちろん最新のデジタル露出計には暗所などかなわない部分は多々ありますが、自分が気に入ってるので
 そこんところは自己満足の世界です。



カメラ  ふつうのコンデジ 
[PR]
by auauoyaoya | 2011-05-26 17:46 | 開放的小言・キズ曇りアリ

ローライローライ

f0159250_17393080.jpg



オマケを2つ、並べてみました。

ちなみにレンズカバーまで付いているのです。


カフェのマスターに笑われました。
[PR]
by auauoyaoya | 2011-05-25 17:40 | 開放的小言・キズ曇りアリ

カフェブランカ・ダンディ

f0159250_21355095.jpg



いつでも沢田 研二な蓋。




カメラ エスピオミニ




来週には例の露出計を引き取りに行けそうです。

なんだか高校の合格発表のような不思議な高揚感です。
[PR]
by auauoyaoya | 2011-05-24 21:38 | エスピオミニ



しゃしんいろいろ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31